当ブログの底本および参考資料・位置づけ等

当ブログの養老律令原文の底本、および、主な参考資料は以下の通りです。

●日本思想体系「律令」第8刷 1982年
(第1刷は1976年)
 当ブログの原漢文は、この日本思想体系のものとなっています。

●新訂増補 国史大系「令義解」普及版第16刷 1994年
(普及版第1刷は1968年 第1版第1刷は1939年)

明治大学古代学研究所『令集解』データベース
「石川介〔いしかわ かい〕校訂本の画像データ」石川介校訂本は国史大系「令集解」の底本となっているものだそうですね(?)。わたしは家に「令集解」を持っておらず確かではないのですが。

また、日本古代史料本文データで、養老律と養老令、および延喜式の原漢文CSVファイルが公開されています。こちらは国史大系のいずれかを元に作成されたようで、日本思想体系のものとは用字や句点の位置等が若干異なるようです。

その他参考文献については、親サイト「官制大観」の参考文献リストをご覧ください。

なお、当ブログにおける、自サイト以外のWebサイト等のご紹介は、その内容等に保証を行うものではありません。

当ブログは、ドメインこそ異なれ、Webサイト「官制大観」のコンテンツの一部として公開しているものです。現代語訳の配布・転載条件等は、官制大観に表示している「現代語訳「養老令」について(凡例、配布・転載条件 他)」と同様です。公正な慣行に基づき自由にご利用ください(^_^)



タグ:参考資料
posted 2010-10-02 02:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ:お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。